■会社案内



私たちが得る情報は、そのほとんどが目から入るものです。それだけに優れた印刷物には、その絵や言葉や色や構成に、抜きん出たクオリティとオリジナリティが求められます。
大村印刷が大切にするのは、目。過去から未来までを見渡す広い視野と時代を切りとる多彩な視点。そして本物を見極める審美眼を持ちながら、私たちは常により効果的なコミュニケーションを考え続けています。


十人十色の想いや考えをカタチにする時、そこには長い経験に基づいた技術と最新テクノロジーの緊密な連携プレーが要求されます。より高いレベルで、心に響く質感を。いつの時代も、決して褪せることのない色合いを。最先端のコンピュータ技術を駆使しながらも、私たちが手がける印刷物は常に血の通った、あたたかなものでありたいと思っています。


明治12年、1879年。金沢市宗叔町(現・玉川町)にて大村生智堂開業。以来一世紀を越えて私たちが歩んできた道のりは、すなわち金沢における印刷メディアの変遷そのものでした。木版印刷をスタートに、銅版、石版、活版、そして現在のオフセット印刷にいたるまで、私たちは急速に移りゆく時代のなかで、常に最新の技術を取り入れながら、業界をリードしてきた自負があります。また、長年にわたって積み重ねてきた経験とノウハウをもとに、高度で緻密な技術力や、情報産業として必要不可欠なソフト面も充実し、今日まで数多くの輝かしい実績をあげつづけています。しかし、ただ歴史と伝統を誇るだけではありません。私たちの基本はあくまでも、美しく有意義な印刷物の製作を通して、お客様すべてにご満足いただき、広く社会に貢献することです。大村印刷は、決して初心を忘れることなく、果てしない未来に向かって常に前進をつづけています。


HOME > 会社案内

All Rights Reserved. Copyright(c) omura printing 2010